大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Temporal profile of gene induction after venous ischemia accompanied by spreading depression alone., International Congress Series, Volume 1235, Brain activation and CBF control.
■ 概要
  査読あり
脳静脈潅流障害下での脳組織遺伝子発現を、ラットにおいて検索した。アポトーシスや炎症、即時型遺伝子など多様な遺伝子が発現し、拡延性抑制を加えた状態では、より高い発現程度を認めた。担当:モデル作成を担当し90%の貢献度を呈した。

  T. Kaido, C. Heers, D Bartsch, A. Heimann, O. Kempski
  共著   Elsevier Science B.V. Amsterdam   481-486頁   2002/08