大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Protective effect of c1 esterase inhibitor on reperfusion injury in the rat middle cerebral artery occlusion model.
■ 概要
  脳虚血後に補体活性が働き神経細胞死が促進されることがある。補体活性阻害であるC1エステラーゼ阻害剤が脳虚血後の治療に有用かどうかをラットを用いて調べ、その脳組織保護効果の有効性が確かめられた。担当:データ整理、論文執筆で40%担当した。
  Akita N, Nakase H, Kaido T, Kanemoto Y, Sakaki T
  共著   Neurosurgery.   52,395-401頁   2003/02