大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Value of 3D CTA in association with accessory anterior cerebral artery with ruptured anterior communicating artery aneurysm.
■ 概要
  頭蓋内動脈においてWillis動脈輪の前部を構成する動脈瘤の好発部位であるが前交通動脈複合体は血管構築が複雑であり術前の病態把握に画像診断は必須である。さらに副前大脳動脈という破格が存在する場合は複雑さを増す。近年発達した3次元CT血管造影は、こうした複雑な病態把握に大変有用であり、その実例を報告した。担当:手術、論文執筆など90%を担当した。
  T. Kaido, H. Nakase, K. Goda, Y. Shin, N. Aoyama, T. Sakaki
  共著   Acta Neurochir   145,157-158頁   2003/02