大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Brain metastases from urachal carcinoma.
■ 概要
  脳腫瘍のうち転移性脳腫瘍は主病変の遠隔転移によるためその治療は延命治療となるが、病態によっては治療により生活の質を保つためには有効である。尿膜管癌という珍しい腫瘍の脳転移についてガンマナイフ治療が有効であった1例を報告した。担当:手術、論文など90%を担当した。
  T. Kaido, H. Uemura, Y. Hirao, R. Uranishi, N. Nishi, T. Sakaki
  共著   J Clin Neurosci   10,703-5頁   2003/11