大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  脳深部刺激療法術後に精神症状をきたした症例の長期予後.
■ 概要
  精神症状を脳深部刺激療法後に来す場合は、視床下核の刺激でしかも内側下方のlimbic areaに刺激が及んだ場合に生じ、生命予後や機能予後もよくない。
担当:論文執筆の20%を担当した。

  仲間秀幸, 大槻泰介, 金子裕, 開道貴信
  共著   機能的脳神経外科   45(1),36-37頁   2006/06