大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  スリーステップでわかる!疾患別 新人がするべき急変予防のための予測と観察 6.けいれん(てんかん)
■ 概要
  けいれんが生じた場合に看護師としては患者を安全な状況に誘導し酸素投与、応援要請、バイタルサイン測定および顔面四肢の発作症状観察、点滴や座薬など抗てんかん薬の投与補助など重要なポイントを押さえて行動する。担当:執筆の全てを担当した。
  開道貴信、大槻泰介
  共著   Brain Nursing   23,607-610頁   2007/06