大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  成人のてんかん外科治療
■ 概要
  難治性てんかんでは、長期にわたり繰り返されるてんかん発作がゆえに、発達脳においてはさまざまな機能障害が生じ、教育・学習の機会が奪われることによる心理社会的障害が積み重なる病態を示す。また、成人においては、就業の機会が失われることによる社会経済学的損失は計り知れない。したがって、てんかんの診断と治療においては、「手術で完治し得るてんかんの早期発見と早期治療」が、今後に残された重要な課題と考えられる。担当:論文の20%を担当した。
  大槻泰介、開道貴信、仲間秀幸、金子裕
  共著   Brain Medical   20(1),51-56頁   2008/03