大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  てんかん発作に関連する2種類の精神症状のエピソードを呈した1例
■ 概要
  てんかん発作に関連する2つの精神症状エピソードを呈した側頭葉てんかんの1例について報告する。症例は36歳女性。恐怖感または既視感などの前兆の後30秒程度の意識消失を生じる複雑部分発作が週に7~10回の頻度で出現していた。視覚・聴覚の異常と持続する恐怖感を呈し、脳波上持続する発作放電、lucid intervalを経て時間感覚の異常、高揚気分、夢様状態、強い不安・恐怖感を呈した二つの精神症状エピソードを呈した。これは2つの異なる病態間で症状発現の責任病巣が一部共有されている可能性を示唆した。担当:診療、論文の50%を担当した。
  岡崎光俊, 加藤昌明, 伊藤ますみ, 渡辺雅子, 仲間秀幸, 開道貴信, 金子裕, 大槻泰介
  共著   てんかん研究   25(4),441-449頁   2008