大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Effect of corpus callosotomy on attention deficit and behavioral problems in pediatric patients with intractable epilepsy.
■ 概要
  難治性てんかんに対する脳梁離断術が小児の注意機能、行動障害に与える影響について検討した。発作改善例では何れの症状も改善効果をしたが、発作不変例では改善しなかった。担当:診療、論文の30%を担当した。
  Yonekawa T, Nakagawa E, Takeshita E, Inoue Y, Inagaki M, Kaga M, Sugai K, Sasaki M, Kaido T, Takahashi A, Otsuki T
  共著   Epilepsy Behav   22(4),697-704頁   2011/04