大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Medullary ischemia due to vertebral arteritis associated with Behçet syndrome: a case report.
■ 概要
  ベーチェット病は血管や神経を冒すことがあるが、難治である。延髄梗塞がベーチェット病により椎骨動脈炎により生じた症例にステロイド剤など抗炎症剤で治療し得た症例を経験したので報告する。治療、論文の全てを担当した。
  Kaido T, Otsuki T, Ogawa M, Takahashi A, Kaneko Y. Yamamoto T, Nakata Y.
  共著   Asian Pac J Allergy Immunol.   Sep;30(3),239-42頁   2012/09