大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Delayed Maturation and Differentiation of Neurons in Focal Cortical Dysplasia With the Transmantle Sign: Analysis of Layer-Specific Marker Expression.
■ 概要
  皮質異形成では良好な発作予後を得るためにしばしば多葉離断、深部切除など広範な手術を要する。深部白質や大脳基底核を含む広範な切除で、大脳基底核における異形成細胞の存在を示し、組織を調べると、本来胎生期皮質にしか発現しない物質が皮質や深部白質に発現しており、組織型で特徴を異にしていた。担当:診療、論文の30%を担当した。
  Takafumi Sakakibara, Sayuri Sukigara, Takashi Saito, Taisuke Otsuki, Akio Takahashi, Yuu Kaneko, Takanobu Kaido, Yuko Saito, Noriko Sato, Yukio Kimura, Eiji Nakagawa, Kenji Sugai, Masayuki Sasaki, Yu-ichi Goto, Masayuki Itoh
  共著   J Neuropathol Exp Neurol.   2012 Aug;71(8),741-9頁   2012/08