大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  トゥレット症候群に伴う重度難治性チックに対する脳深部刺激療法.
■ 概要
  トゥレット症候群(Tourette Syndrome: TS)は稀な疾患である一方,古典的には心因反応としてのチックに汚言を伴うものとされていることから,本症への医師の理解実際と乖離していることも多いのではないかと危惧する。本症が大脳基底核,視床,大脳皮質を結ぶ回路の機能異常から生じる不随意運動を主体とすること,汚言を有することは診断基準に含まれずまた多
数を占めないこと,さらには稀ながら重度で薬剤難治となり生活が破綻するものもあること,そのうち外科的治療を受けてチック症状が著しく緩和するものがあることなどについて述べた。
担当:論文、診療の全てを担当した。

  開道貴信, 高橋章夫, 金子裕,大槻泰介
  共著   最新精神医学   18,235-240頁   2013/05