大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Internal capsule stroke in the common marmoset.
■ 概要
  前脈絡叢動脈は内包後脚白質を潅流し、その障害にて運動麻痺を引き起こしうる。こうした病態を解明する動物モデルを開発するために、マーモセットサルを手術し前脈絡叢動脈を電気凝固するモデルを作成した。手術後は運動症状が出現し、脳梗塞も内包に見られた。担当:論文、モデル作成など50%を担当した。
  Puentes S, Kaido T, Hanakawa T, Ichinohe N, Otsuki T, Seki K.
  共著   Neuroscience.   2015 Jan 22;284,400-11頁   2015/01