大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カイドウ タカノブ
  開道 貴信   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Surgical versus medical treatment for children with epileptic encephalopathy in infancy and early childhood: Results of an international multicenter cohort study in Far-East Asia (the FACE study).
■ 概要
  国際的多施設共同研究として、極東アジア4カ国11施設で6歳未満の発作が重症で難治性の317名のてんかん患者において、前方視的に発作予後を調べた。発作予後と発達予後は切除手術群で有意に高いことを示した。担当:データ解析、解釈など30%を担当した。
  Otsuki T, Kim HD, Luan G, Inoue Y, Baba H, Oguni H, Hong SC, Kameyama S, Kobayashi K, Hirose S, Yamamoto H, Hamano S, Sugai K; FACE Study Group. (Kaido T, Takahashi A, Kang HC, Song JE, Liu C, Wang H, Baba K, Kondo A, Yamaguchi T, Lee JH, Lee MH, Masuda H.)
  共著   Brain Dev   2016 May;38(5),449-60頁   2016/03