大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ツガワ ナオコ
  津川 尚子   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  ビタミンの新栄養学
■ 概要
  「ビタミンの不足と欠乏の診断:ビタミンD」p.31, 「ビタミンの生細胞中の形態と摂取時の形態:ビタミンD」p.50,「消化過程, 吸収機構, 輸送形式, 輸送形態, 活性型への合成経路, 異化代謝:ビタミンD」pp.67-69,「成人における推定平均必要量あるいは目安量の算定根拠:ビタミンD」p.149,「外挿方法:ビタミンD」pp.162-163,「ビタミンの定量方法:ビタミンD, ビタミンの定量方法:ビタミンE, ビタミンの定量方法:ビタミンK」pp.212-216.ビタミンDの生理作用、体内動態から食事摂取基準にわたる範囲について執筆を担当した。また、脂溶性ビタミンの定量法についてもまとめた。本稿は、ビタミンDの理解を深めることに役立ち、摂取基準をもとに栄養改善の推奨に役立つ内容となっている。
  編集:柴田克己・福渡努,分担執筆:津川尚子,岡野登志夫
  共著   講談社サイエンティフィク      2012