大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ツガワ ナオコ
  津川 尚子   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  食事性カルシウム源としてのカルシウム化合物のバイオアベイラビリティに及ぼすビタミンDの影響.(原著論文)
■ 概要
  本研究は、4種 Caの化合物の生物利用効果をビタミンD補給、非補給のD欠乏ラットを用いて検討したものである。
  岡野登志夫,津川尚子,東野雷太,増田園子,竹内敦子,松岡 雪,小林 正,松岡昌義,日比善朗
  共著   ビタミン   64,579-587頁   1990