大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ツガワ ナオコ
  津川 尚子   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  ビタミンDと腎
■ 概要
  「栄養学の観点から:ビタミンD不足・充足の栄養指標としての25(OH)Dの意義」ビタミンD栄養と疾病との関係については多くの疫学調査が行われ、生態学的研究、症例対照研究、コホート研究から骨折、転倒だけでなく、がん、死亡率、心血管疾患、高血圧、インスリン抵抗性、自己免疫疾患、関節炎などとの関係が報告されている。本稿では、血中25OHD濃度を指標としたビタミンD栄養と疾患の関係、ビタミンD補給あるいは日照による効果と安全性ならびに慢性腎疾患(CKD)におけるビタミンD栄養に関する最近の知見をまとめ、ビタミンD栄養改善に向けた情報を提供した。
  編集:西澤良記, 分担執筆:津川尚子
  共著   医薬ジャーナル社   14-25頁   2010