大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ツガワ ナオコ
  津川 尚子   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  骨代謝マーカー 改訂版-骨代謝マーカーの基礎と適正使用法
■ 概要
  「栄養と骨代謝マーカー:ビタミンK」 骨におけるビタミンK不足のマーカーとして骨基質蛋白質であるオステオカルシンの非グラ化体ucOCが臨床応用されている。血中ucOC濃度は、血中ビタミンK濃度低下、ビタミンK摂取量低下の有用なマーカーとなるだけでなく、骨折予測マーカーとしても有用である。本稿では、ビタミンK不足の評価法とビタミンK栄養と骨代謝との関係をまとめ、骨粗鬆症・骨折予防対策としてのビタミンK栄養改善の必要性を解説した。
  編集:西澤良記・三浦雅一・稲葉雅章,分担執筆:岡野登志夫、津川尚子
  共著   医薬ジャーナル社   215-219頁   2010