大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ツガワ ナオコ
  津川 尚子   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  機能性食品素材の骨と軟骨への応用
■ 概要
  「ビタミンD」.血中Ca濃度や活性型ビタミンD濃度は正常に維持されつつもPTH濃度がやや上昇する「ビタミンD不足状態」が健康に悪影響することが懸念されている。ビタミンD不足は、日本だけでなく欧米諸国においても問題となっており、先進諸国では少なくとも全体の約半数以上はビタミンD不足状態であると考えられている。本稿では、ビタミンDのCa代謝および骨における基本的な役割と、骨の健康維持における栄養面での重要性を概説し、ビタミンD栄養改善に向けた情報を提供した。
  監修:上原万里子・石見佳子,分担執筆:津川尚子
  共著   シーエムシー出版   74-81頁   2011