大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ミワ タカシ
  三輪 孝士   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  北海道農村地域における肥満女性の間食摂取の季節変動
■ 概要
  北海道農村地域における30歳以上の25名の女性を対象に,春夏秋冬の各季節における平日2日間の食事時間,食事・間食内容を秤量法により把握し,身体計測をした。平均BMIにより対象者を標準群と肥満群に分け,総エネルギー摂取量,間食エネルギー摂取量および比率,間食摂取量の季節変動を比較検討した。間食エネルギー摂取量および比率,間食摂取量は,標準群と比較して肥満群は春から夏にかけ増加し,秋・冬に減少したのに対し,標準群は春から夏にかけ減少し,秋・冬に増加した。また,高エネルギーの嗜好飲料摂取が,標準群と比較して肥満群では夏に出現回数が多く認められた。夏に高エネルギーの嗜好飲料の摂取制限が肥満予防の有効な手段となることが示唆された。
担当部分:食事調査,身体計測,生活活動量調査を担当

  宮井理沙,石川みどり,三輪孝士,田中徳子
  共著   栄養学雑誌   第69巻(4号),165-174頁   2011/08