大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ミワ タカシ
  三輪 孝士   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  北海道農村地域住民における総野菜摂取量と自家製野菜摂取量との関係
■ 概要
  北海道農村地域住民の30歳以上男女44名を対象に,食材入手手段別総野菜摂取量と自家製野菜摂取量との関連について,春夏秋冬4季節における2日間の食事記録法から検討した。総野菜摂取量の高い群は低い群と比較して,緑黄色野菜,その他の野菜ともに有意に多く摂取していた。非農業従事者は,野菜摂取量の高い群では低い群と比較して自家製野菜を摂取している者が有意に多く,かつ,自家製野菜摂取量が有意に多く,摂取割合も有意に高かった。農業従事者は,ほぼ全員が自家製野菜を摂取していたが,野菜摂取量の高い群では低い群と比較して自家製野菜を摂取している者が有意に多かった。また,非農業従事者群,農業従事者群ともに総野菜摂取量に対して自家製野菜やもらいもの野菜の摂取量が大きく寄与していた。
担当部分:食事調査,身体計測,活動量調査を担当

  梅澤敦子,三輪孝士,渋井絵里香,並川友美,田中徳子,石川みどり
  共著   栄養学雑誌   第70巻(5号),283-293頁   2012/10