大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ミワ タカシ
  三輪 孝士   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  訪問介護を介した慢性呼吸不全患者の栄養評価
■ 概要
  在宅酸素療法施行慢性閉塞性肺疾患患者は栄養障害を伴う例が多いため,患者のQuality of Life向上を目的として介入研究を行った。栄養アセスメントは食事記録,訪問介護による観察,診療記録などから行った。また,栄養カウンセリングにより,摂取栄養量増加を目指す動機付けを行った。低体重などの栄養障害が認められた患者に対して,行動変容ができるようリーフレットを用いた継続的指導により体重増加が認められた。医師・管理栄養士・看護師らとチームを組み,病院,訪問看護ステーション,大学と連携した地域のネットワーク作りと在宅指導の重要性が示唆された。
担当部分:栄養状態評価項目の調査とデータ解析,及び栄養教育と食事指導を担当

  南 久則,三輪孝士,黒田和子,小崎洋子,金森葉子,川瀬一郎,木村謙太郎
  共著   日本病態栄養学会誌   第1・2巻,176-182頁   1999/08