大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ミワ タカシ
  三輪 孝士   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Adult Still’s disease reflects a Th2 rather than a Th1 cytokine profile.
■ 概要
  成人スチル病(Adult Still’s disease;ASD)は原因を特定し得ない持続する発熱がある。ASDでは高値のIL-18が血中濃度に認められるが,このメカニズムは未だ明確にされていない。活動期にあるリウマチ性疾患を持つ患者151名のIL-18を得た血液から,proinflamatory cytokinesを評価した。IL-18高値はASD患者10名で選択的に認められ,ASD患者の活動期にIL-6レベルは高かった。しかし,IL1βおよびTNF-αは検出できなかった。INF-γ,IL-12,IL-2は全てのASD患者で高くなった。さらにIL-18の血中濃度は,ASDがTh-1 cytokinesではなくTh-2 cytokinesを反映することを示唆し,IL-4と相関性を示した。
担当部分:測定結果解析と図表作成を担当

  Osamu Saiki, Hiroshi Uda, Norihiko Nishimoto, Takashi Miwa, Toru Mima, Tomoharu Ogawara, Naoto Azuma, Yoshinori Katada, Junko Sawaki, Hiroko Tsutsui, Kiyoshi Matsui, Akira Maeda, and Kenji Nakanishi.
  共著   Clinical Immunology,   Vol.112(No.1),120-125頁   2004/07