大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  スギタ ケイコ
  杉田 慶子   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  安全な衣服デザインの研究―再帰性反射材の配置箇所の検討―
■ 概要
  アンケート結果からは、再帰性反射材の購入方法などの知識や着用経験については普遍的とは言い難く、普及啓発が継続的に必要であるという先行研究結果を裏付けるものであった。
配置箇所に関する調査結果からはワンピーススタイル、パンツスタイルとも人物を目立たせるためには反射材を多く取り付けることが効果的だが、デザイン性を考慮した場合、反射材を多く取り付けることに抵抗感を抱く傾向が認められた。

  単著   池坊短期大学文化環境学   (第4号),53-68頁   2016/03