大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  スギタ ケイコ
  杉田 慶子   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  1920年代の子供服のネックラインと衿の一考察
■ 概要
  1920年代のアメリカ通信販売のカタログの中から3~12歳の子供服を選び、ネックラインと衿にそれらがどの程度考慮されていたのかを考察した。その結果、活動性、機能性等を考慮したスタイルの記載がみられ、自由に活動できる簡単で質素な自由型が好まれていたことが明らかとなった。それに合わせたネックラインや衿の形式が配慮されていたことが窺えた。
  単著   日本服飾学会誌   (第12号),122-129頁   1993/05