大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  タカタ サダキ
  高田 定樹   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  アマルガム電極における金属の溶解/析出に対するアマルガム組成の影響
■ 概要
  滴下水銀電極(DME)において電極反応が亜鉛によりアマルガム化した時、電極反応速度論的にどのような変化があるかを矩形波ポーラログラフィーによる酸化還元反応のポーラログラムから電極反応速度係数を理論計算することにより各種パラメーターを算出し比較した。
  松田 清、高田定樹、高橋勝緒、玉虫伶太
  共著   電気化学および工業物理化学      1989/05