大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  コバヤシ マサシ
  小林 政司   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  泡沫の移動によるプラトー境界周辺の液流の観察
■ 概要
  泡沫染色に関する研究の中で,とくに基質の周辺部における液流についての検討から,泡沫染色においては泡沫の移動にともなって染色基質表面をプラトー境界(Plateau border)が連続的に移動するため,浸染におけるかくはんと同様の効果が発生すると予想した。
ここでは光学セルの内表面に形成される泡膜のプラトー境界を送気法により移動させながら,その周辺および内部の液流を顕微鏡ビデオ装置を使用して観察することを目的とする。ただし,界面活性剤溶液は無色透明であり単独での観察は不可能に近いため,酸性染料ならびに分散染料の結晶をdetectorとして用い,これらの泡膜内部での運動から液流を観察した。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能(実質大半担当)

  分担執筆:小林政司,皆川 基
  共著   繊維製品消費科学   34巻(6号),290-294頁   1993/06