大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  コバヤシ マサシ
  小林 政司   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  Polystyrene 微小粒子を用いたプラトー境界内の液流の観察
■ 概要
  ここではdetectorをpolystyrene球形微粒子とし,観察の過程でコンピュータによる画像処理を施すなど観察条件の整備を行うと共に,detectorの移動速度の計測を試み,プラトー境界内部およびその周辺の液流に関する検討を行った。
観察により,プラトー境界の移動はその内部およびその周辺に活発な液流を生むことが明らかとなり,またその液流の速度を求めると,プラトー境界そのものの移動速度より大きいという結果が得られた。
この結果はプラトー境界内の液流の存在を裏付けると共に,例えば,らせん状の液流といった3次元的な液流の存在を示唆する。
一方,プラトー境界は泡沫内部で一種のネットワークを形成するが,そこでの液流も予想できる。(速報)
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能(実質大半担当)

  小林政司,皆川 基
  共著   繊維製品消費科学   37(2),79-82頁   1996/02