大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  コバヤシ マサシ
  小林 政司   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  衣服とくらしを考える-衣生活15のアプローチ-
■ 概要
  21世紀の衣服と暮らしを考える手だてとして,ものとしての衣服,着想する人の暮らし,そして社会や技術の変化とともに変わりゆく衣生活について,知識,環境,福祉の面から15のアプローチを試みた。
近年,大学や短期大学における生活科学科など,家政系の学科では,従来の家政学の枠組みにとらわれない,衣,食,住のあり方を論ずる科目のひとつとして「衣生活論」が開講されるようになってきた。この内容として,衣生活を科学的に論考する,衣生活全般を見通すなどのさまざまな試みがなされている。多角的なアプローチにより衣生活を考えようとする本試みは,大学生や短期大学生のための生活科学の体系,衣生活の概要ではない,一般の教養書として使用できる,新しい衣生活論の展開の試みともなっている。
総ページ数:202
担当部分:第6章「新しい繊維と加工」,第7章「衣料の管理と暮らし」

  山口恵子,斎藤秀子(編著),村田浩子,石山正泰,小林政司,伊佐治せつ子,呑山委佐子,雨宮邦子
  共著   ブレーン出版   75-102頁   1998/04