大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  コバヤシ マサシ
  小林 政司   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  気/液界面の移動に起因するメニスカス領域における液流の観察
■ 概要
  ドラム型洗濯機の大きな特徴のひとつは、ドラムの回転により被洗物が洗剤溶液から引き出され、これが再び溶液中に投入されることであり、新たな機械力を発生するものとして期待できる。被洗物の引き上げと投入の際には、気/液界面が繊維表面を移動することになるが、界面の接触部分はメニスカスと呼ばれる形状を有しており、その移動により急速で複雑な液流の発生が予想される。本研究では、顕微鏡ハイスピードカメラを用いこの液流を観察するとともに、そのデータの利用に関して検討を行った。(速報)
  単著   繊維製品消費科学   48(2),122,123頁   2007/02