大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  コバヤシ マサシ
  小林 政司   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  コンピュータグラフィックスによる色彩学教育の試みI-CGの特徴と問題点-
■ 概要
  現在のCGは,従来の視聴覚教育の延長上にあるマルチメディア(による)教育の一端を担うという面でも大いに期待されている。
CGには,幾何学的要素に並んで光学ひいては色彩学の理論が大幅に利用されてはいるが,ここでは逆にCGの利便性を生かし,主に2次元および3次元グラフィックスソフトを応用した場合の色彩学教育への導入を最終日標としつつ論を進めることとした。特にその可能性を探りながら,CGの利点と欠点を整理し,色彩学教育へのCGの応用に際して重要な要素と予想される表示装置のキャリブレーションについて述べた。

  単著   光華女子短期大学研究紀要   34巻,61-73頁   1996/12