大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  コバヤシ マサシ
  小林 政司   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  ファッションカラーコーディネーションに関する研究-理想の肌色は存在するのか-
■ 概要
  「似合い」の判断基準を,被服の色と着用者の肌の色におき,着用者の肌色の美しさを問うのであれば,これは理想の肌色の存在を示唆する.ここでは,ファッションカラーコーディネーションの系統的な手法を提案することを最終目的としながら,まずそのような肌色が存在するのか否かを検証した.
結果としては多少の個人差はあるものの,「理想の肌色」として特定の色が認められた.また,背景色の影響としては,一般の配色に認められる対比効果が現れた.したがって各個人の肌色が,この「理想の肌色」に近づくような対比効果をもたらす被服の存在が示唆された.

  単著   大阪樟蔭女子大学論集   40,119-127頁   2003/03