大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  コバヤシ マサシ
  小林 政司   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  店舗の外装色彩に関する研究-洋服店への入店動機に対する影響-
■ 概要
  路面店に着目し、各種実験により店舗色彩と入店動機との関係を見出し、店舗の色彩計画の一助とすることを最終目的として、パーソナルコンピュータを用いて店舗モデルを提示するモデル実験を行った。今回取り扱った入店動機の判断には、clear‐grayishといったイメージが比較的大きな要因になると考えられる。しかし、単一の変数では十分に説明できない複合的な色や配色のイメージとの関連を考慮する必要もあり、その説明にwarm‐cool、hard‐softの2次元座標平面が有用であると考えられる。今回の実験では、入店の動機付けには warm > cool‐soft > hard のイメージの順で有効であることが明らかとなった。また、同時に配色イメージスケール有用性を支持する結果が得られた。
  単著   大阪樟蔭女子大学論集   46,121-131頁   2009/03