大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  コバヤシ マサシ
  小林 政司   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  (総説)染色への泡沫の応用
■ 概要
  著者らは,基質表面への染料の移行に泡沫を応用しながらも加温型の染色を行い,染料の基質内部への十分な拡散を得ることが可能なまったく新しい染色の方式として,送気法による泡沫を利用した,機械作用の著しく小さい,超低浴比,加温式の泡沫染色法を提案している。現在までの研究では,酸性染料および分散染料を用いたポリアミド系基質(ナイロン6,羊毛)の泡沫染色を主に取り扱っているが,ここでは,その中で明らかになった泡沫染色の各種知見を中心に概説した。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能(大半担当)

  分担執筆:皆川 基,小林政司
  共著   染色工業   41巻(11号),543-556頁   1993/11