大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  コバヤシ マサシ
  小林 政司   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  気/液系の泡沫染色に関する研究
■ 概要
  近年染色分野では省エネルギー,省資源,節水,環境保全などのあらゆる角度から染色工程の合理化が強く要求されているため,むら染めを生じないきわどい条件で染色時間の短縮や浴比の低減などがはかられている。
その中で泡沫の染色系への応用は省エネルギー,節水などに直接的な効果が期待出来るとして注目されている。そこで,染色工程における節水および省エネルギー化,染色廃液による環境汚染の軽減,繊維布の損傷劣化の防止,染色堅ろう性の向上などを目的として現状の液浸型の染色とは全く異なる泡沫(blow ratio 200~300)を利用した機械作用の著しく小さい超低浴比,加温型の泡沫染色装置を開発,試作した。

  単著   大阪市立大学大学院(修士論文)   77頁   1985/03