大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  コバヤシ マサシ
  小林 政司   学芸学部 化粧ファッション学科   教授
■ 標題
  泡沫系による羊毛およびナイロン6の染色に関する研究-酸性染料および分散染料による染色を中心として-
■ 概要
  従来の浸染とはまったく異なる,送気法による泡沫染色法に関する研究のため,まず実験室規模の泡沫染色装置の開発を行った。泡沫染色装置では,染色液に空気を送り込み泡膜に染料を含む泡沫を形成しこれを染色基質に接触させて染色を行う。装置は2種類あり,1つは基礎実験に用いる小型のもの,他方は配合染色や重ね染めも可能としたやや大型の機種である。
また染色基質として,特に染色時の損傷やフェルト化等が問題視される羊毛,ならびに同じくポリアミド系基質であるナイロン6を用い,染料としては,羊毛に対して酸性染料,ナイロン6に対して酸性染料および分散染料を用いた染色実験を行った。
ここでは,泡沫形成時に送り込む空気の流量や起泡剤としての界面活性剤の種類や濃度をはじめ,種々の染色条件の比較検討を行った。
さらに,泡沫染色における染料の基質内拡散を,ナイロン6フィルムを使用したフィルム巻層法を応用し検討した。また泡膜の表面粘弾性や破壊時の膜圧を測定するための装置も開発し,染料分子を含む液体膜の構造についても推定を行った。

  単著   大阪市立大学大学院(博士論文)   130頁   1990/03