大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  サカタ ヒロユキ
  坂田 浩之   学芸学部 心理学科   准教授
■ 標題
  不思議現象とTV番組:TV番組の内容分析と視聴者の反応
■ 概要
  本研究では,不思議現象に関する3本のテレビ番組(「オーラの泉」,「TVのチカラ」「超常現象スクープサミット」)の内容分析と,視聴者の反応の分析が行われた。その結果,「オーラの泉」は加工が少なく,視聴者は他の2番組に比べれば容認的な態度を有していたが,「TVのチカラ」「超常現象スクープサミット」は加工が多く,批判される傾向が見られた。テレビに対する評価のポイントは,「不思議現象の不可視性」「信頼性の根拠」「番組の目的」「センセーショナリズム」「弊害の可能性」「テレビに対する懐疑的態度」の6点であった。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能。

  分担執筆:小城英子,坂田浩之,川上正浩
  共著   聖心女子大学論叢   聖心女子大学   第111集,128-80頁   2008/08