大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  サカタ ヒロユキ
  坂田 浩之   学芸学部 心理学科   准教授
■ 標題
  ポストモダンにおける大学生の成長モデルと時間的展望獲得に関する探索的研究
■ 概要
  本研究の目的は,大人社会の権威が失墜し,価値観が多様化したポストモダンを生きる現在の大学生にとっての“成長”を把握することであった。大学生28名に対して縦断的にVTR撮影を伴うインタビュー調査を実施し,4年間の学生生活の中でどのように成長するのか,その実際を記録し,これを分析し,3つのの変容パターン(成長モデル)を抽出した。本報告では,大学入学から2年次春までの変容パターンを提示した。
  分担執筆:佐久田祐子・奥田亮・川上正浩・坂田浩之
  共著   大阪樟蔭女子大学研究紀要   大阪樟蔭女子大学学術研究会   5,236頁   2015/01