大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カワノ サエコ
  川野 佐江子   学芸学部 化粧ファッション学科   准教授
■ 標題
  変容する「男性身体」―プロレスラーの身体装飾に着目して―
■ 概要
  本論の目的は,プロレスラーの身体装飾に着目することで,現代社会における「男性身体」がどのような現状におかれているのか,を見ることにある。そのことは,近代以降永らくその覇権性を保ってきた男性中心主義社会がどのような現状におかれているのか,を俯瞰することでもある。このことはジェンダー概念が,現代社会の構造を明らかにする上でどれほど有効性を保持しているのか,という一つの疑義を含んでいる。それはつまり,男性女性という二項対立を分析軸にした身体性の問題に対する疑義でもある。ジェンダー概念では分析しきれない身体性の在り様について,特に「男性身体」をテーマにして,論じていく。
  単著   大阪樟蔭女子大学学術研究会『大阪樟蔭女子大学研究紀要』   2   2012/01