大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カワノ サエコ
  川野 佐江子   学芸学部 化粧ファッション学科   准教授
■ 標題
  経験知を取り出すためのインタビューデータの分析(第1回集合知シンポジウム~言語処理が紡ぎ出す未来~)
■ 概要
  本研究は,道路や鉄道の建設など大規模な都市交通プロジェクトに関する国際共同研究(Mega Projects in Transport and Development by OMEGA Centre)の日本プロジェクトの一部として進められている,大規模な都市交通プロジェクトに関わった多様な人々を対象に,プロジェクトに関する経験的なエピソードを得ることを目的としてインタビューを実施し,経験的なエピソードからプロジェクトに関する知見を取り出し,プロジェクトに関する新たな評価指標を作成することが目標である。知見の取り出しについては,テキストマイニング技術による自動的な抽出を最終的な目標としているが,本稿では自動抽出に向けて,収集したインタビューデータがどのような性質を有しているか,着目すべき言語表現や言語構造は何かについて基礎的な分析を行った。内,自動抽出に向けて,収集した言語表現や言語構造について,現象学的見地である間主観性に基づく分析を担当。
  大塚 裕子(計量計画研究所), 伊藤 裕美(計量計画研究所),川野 佐江子(立教大学大学院),大村 陽(東京工業大学),室町 泰徳(東京工業大学)
  共著   電子情報通信学会技術研究報告. NLC, 言語理解とコミュニケーション   社団法人電子情報通信学会   109(390),73~78頁   2010/01