大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  タカハシ ヨリコ
  高橋 依子   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  描画テストのPDIによるパーソナリティの理解 -PDIからPDDへ
■ 概要
  平成19年7月10日。描画テストによってパーソナリティを理解するためには、非言語的な表現を意識化することが重要であり、そのためには、描画後の質問が欠かせないが、質問よりも対話が重要であることを、自らの資料に基づき論究したもの。
  単著   臨床描画研究   22,85-98頁   2007/07