大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  オクダ アキラ
  奥田 亮   学芸学部 心理学科   准教授
■ 標題
  バウムの心理臨床(京大心理臨床シリーズ1)
■ 概要
  心理臨床で用いられているバウムテスト,あるいは技法としてのバウムに関して,思想的考察・基礎的研究・臨床的研究に区分して論じた。 全365頁
担当部分:「第2章バウムの基礎研究 序,2」(単著)
第2章の「バウムの基礎研究」では,バウムの描画およびその解釈において,第一に描かれたバウムをそのバウム自身の論理に沿ってみること,第二にバウムを描く際に何が起こっているかを問うこと,を目的とした。まず序では,第2章の基本的なオリエンテーションが示され,さらに2においては,幹先端処理が描画者に引き起こすであろう体験について,分化と包冠という観点から考察された。

  編者:山中康裕,皆藤 章,角野善宏 分担執筆:奥田 亮,他25名
  共著   創元社   144-151,182-197頁   2005/03