大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  オクダ アキラ
  奥田 亮   学芸学部 心理学科   准教授
■ 標題
  不登校の息子をもつ母親との面接
■ 概要
  不登校の息子を持つ母親との心理療法面接について事例検討を行なった。クライアントは7回という比較的短期間の面接の中で,不登校の息子に対する理解し難さと否定的感情を表明し,夫を含めた自分にとって影の性である男性の分からなさを語った。しかし,やがて今まで気付かなかった息子や夫の肯定的側面,関係の在り方を洞察し,息子の登校再開への動きによって面接は終結した。考察として,クライアントの否定的感情を受け入れる事や導入・治療枠の問題と短期終結との関連性が検討された。
  単著   臨床心理事例研究-京都大学教育学部心理教育相談室紀要-   京都大学教育学部心理教育相談室   (第23号),158-165頁   1996/03