大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  オクダ アキラ
  奥田 亮   学芸学部 心理学科   准教授
■ 標題
  こころの自己調整機能に関する研究
■ 概要
  C.G.ユングが提唱した,人間のこころにおける,意識が一面化しようとする時に均衡化を目指すような反転的な働き「こころの自己調整機能」について,実証的研究を行なった。グリム童話に続けて物語を創作するという手法を使い,作られた物語を分類して分析を行なった。その結果,反転現象が非常に多様な形式・水準で見出され,男女間での全体的-局所的反転の差違なども確認された。今後,このような反転現象とpersonality との関連性から自己調整機能に言及することが課題とされた。
  単著   京都大学教育学 部紀要   京都大学教育学部   (44号),243-255頁   1998/03