大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  アンドウ マミ
  安藤 真美   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  小学生の食生活改善の試み-野菜嫌いの克服を目指して-
■ 概要
  小学生を対象として野菜の好き嫌いに関するアンケートを実施した。さらに最も嫌われている野菜であるナスを使用したなす味噌まんを作り小学生に試食させた結果,ナスを嫌う主因は見た目に起因する食わず嫌いであることが明らかとなった。本調査結果から,野菜嫌い克服への一歩へと繋げていく試みが期待された。調理方法や調理の工夫が、苦手意識克服のきっかけとなる可能性も示唆され,試作レシピの紹介などを通して多くの保護者や周りの大人の方に理解してもらうことで,児童と保護者の意識改革を行うことが今後の課題と考えられた。
  安藤真美、鹿子嶋温子、神田知子、五島淑子
  共著   食生活研究   30,34-46頁   2009/06