大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  アンドウ マミ
  安藤 真美   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  スイカの鮮度保持に対する氷温貯蔵の効果
■ 概要
  甘味が特に重要であるスイカについて,氷温(-1℃)により最長1週間保存し,その効果を冷蔵(5℃)と比較した。その結果,氷温貯蔵によりフルクトースの含有量が増加し,それにともなって官能検査における甘味の評価が冷蔵に比べて有意に高くなった。
  安藤真美、出口かおり、中尾幸世、山林由依
  共著   氷温科学   12,19-24頁   2009/03