大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  サンドウ キンヤ
  山東 勤弥   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  中心静脈栄養施行患者におけるカテーテル挿入部の入浴時防水対策
■ 概要
  中心静脈栄養法(Total parenteral nutria-tion:TPN)カテーテル挿入部の標準的な入浴時防水対策はないのが現状である。本研究では,大阪大学医学部附属病院で当科NST(Nutr-ition support team)が管理している中心静脈栄養患者と在宅静脈栄養患者の入浴時防水対策の現状を把握するためにアンケート調査を実施した。その結果トランスペアレントを貼付する方法が,主な対策であることが判明した。
担当部分:発案・指導をしたので約50%は担当した。

  分担執筆:光田伸行,山東勤弥,李 都相,浅井俊哉,河江信幸,清水義之, 曹 英樹,岡田正
  共著   静脈経腸栄養   17巻(3号),39-43頁   2002/07