大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  サンドウ キンヤ
  山東 勤弥   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  3特集 間接熱量の測定 静脈栄養施行中の患者における間接熱量測定
■ 概要
  中心静脈栄養(Total parenteral nutri-tion :TPN)施行中の患者における間接熱量測定の意義と実際について,1)経腸および静脈内の栄養素の投与経路の違いについて,2)TPN施行時の至適投与熱量の決定に関して,3)standard (continuous) TPNと cyclic TPNでの代謝動態の違いについて,4)基質代謝(substrate metabolism)の研究について,具体例を挙げて述べた。
担当部分:全体のまとめあげをしたので,全体の90%以上は担当した。

  分担執筆:山東勤弥,松下 敦,福山一弘
  共著   栄養-評価と治療   20巻(4号),81-83頁   2003/08