大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  サンドウ キンヤ
  山東 勤弥   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  用語解説 二重エネルギーX線吸収測定法 Dual energy X-ray absorptiometry:DEXA
■ 概要
  二重エネルギーX線吸収測定法(Dual energy X-ray absorptiometry:DEXA)は,生体試料に2つのエネルギーのX線を照射し,このときの減衰率から骨塩量と軟部組織を定量的に解析でき,測定時間も短く,被爆量も少なく,分析結果の正確度と精度も高い。骨と軟部組織の算出は可能であり,現地点では脂肪量を測定する“gold standard”である。しかし,骨塩量,軟部組織内の脂肪組織と除脂肪量の算出には脂肪分布に対する「推定」が必要となること,除脂肪組織の水分含有量を一定の73%としていること,各機種間で測定結果に違いがあることなどの問題点をあげて解説している。
  単著   栄養評価と治療   23巻(1号),66-69頁   2006/02