大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  サンドウ キンヤ
  山東 勤弥   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  正しい長期在宅栄養管理における中心静脈カテーテル(Hickman-Broviacタイプ)の挿入時の4つの工夫
■ 概要
  中心静脈カテーテルは確実に所定の位置(上大静脈か下大静脈)に留置されなければならない。カテーテル挿入時の位置異常(mislodging)と挿入後にみられる(dislodging)を防ぐために,カテーテル挿入時に4つの工夫をして行っている。この挿入時の手術風景を撮影したものである。
  単著   日本外科系連合会平成13年度ビデオライブラリー製作      2001